大正血圧で検索された方はこちら

中高年になると、やはり血圧は気になるところです。若い頃は正常だった血圧も、中高年になると健康診断で高めと注意されることもよくあります。血圧が高めで気になる方に大正製薬「血圧が高めの方のタブレット」が今ならお得にお試しできるので是非おすすめです!

 

初回限定70%OFFのお試し価格でお申し込みできます!

大正血圧お試し詳細はこちら

 

大正製薬の「血圧が高めの方のタブレット」の魅力

嬉しい結果の早さ

「血圧が高めの方のタブレット」は1〜2週間で高めの血圧の改善が期待できます。早い効果が得られるよう大正製薬が最終的に選んだ成分が「ヒハツ由来のピペリ」です。1〜2週間で高めの血圧を低下させ、長く続けて飲むことで正常な血圧の維持が期待できるのです。

1日1粒のタブレット

なんといっても毎日1粒のタブレットを飲むだけなので、簡単で飲み忘れもありません。特に飲むタイミングなどの決まりもないため毎日続けて飲むだけ。大正製薬の「血圧が高めの方のタブレット」には、機能性関与成分として、ヒハツ由来ピペリンが1粒(1日分)90μg配合されています。

ヒハツ由来のピペリンを配合

血管を広げて血流がスムーズなると血圧は下がりますが、ヒハツ由来のピペリンは血管を広げる作用が高く、臨床試験からも血圧を下げる報告も出されており、大正製薬はヒハツの血圧改善作用に関する特許を取得しています。ピペリンは血管内の一酸化窒素の働きを強化。それによって血管が広がるため血圧が下がるのです。

 

ヒハツは東南アジアに分布しているコショウ科の植物で、コショウとはまた少し違った香りを持ち、香辛料として使用されているものです。奈良・平安時代に送られた薬物を今も保存している、奈良の正倉院にはヒハツが保存されており、中国やインドでは昔から薬草として珍重されていたことが分かります。

価格

大正血圧お試しはこちら

 

大正製薬
血圧が高めの方のタブレット
初回限定!1000円でお試しできます!

大正血圧お試し詳細はこちら

 

 

30粒(30日分)通常価格初回サービス

1,000円(税抜)送料無料

30粒(30日分)通常価格

3,500円(税抜)+送料

30粒(30日分)定期コース

初回1,000円(税抜)
2回目からは3,150円(税抜)送料無料

 

血圧について

まず「血圧が高くなると危険」「血圧を下げなければ」など、血圧が高いことは健康に良くないことは、ほとんどの人が認知しています。しかし「血圧って一体何?」と言われるといまいち説明できない人もたくさんおられます。血圧とは一体何なのかまとめてみましょう。

血圧って何?

血圧は、血液が血管の中を流れるときに、血管を押し広げる圧力を言います。血液は常に体中を流れており、そのため多く流れて押し広げる圧力が最大血圧と言い、少ない流れのときに血管を押し広げる圧力を最少血圧と言うのです。この血圧が常に強い圧になっている場合を高血圧常に弱い圧の場合を低血圧と言うもので、「最大血圧・最小血圧」と「高血圧・低血圧」はまったく違います。

血圧の数値

理想的な血圧 理想的な血圧で問題なし 最大120 mmHg/最少80 mmHg未満
正常な血圧の範囲 正常な範囲で問題はないが高くならない意識は必要 最大130mmHg

最少85 mmHg未満

正常高値の範囲 正常な範囲の中では高めなので、今後高くならない意識が必要 最大130〜139mmHg

最少85〜89mmHg

「境界域」 高血圧の予備軍なので注意が重要 140〜149mmHg /90〜94mmHg
「グレート1高血圧」 高血圧なので改善が重要 140〜159mmHg /90〜99mmHg
「グレード2高血圧」 高血圧を改善、治療が必要 160〜179mmHg /100〜109mmHg
「グレード3高血圧」 高血圧でも危険推移、治療が必ず必要 180mmHg/110mmHg以上

 

高血圧の原因

高血圧の原因のほとんどは、塩分の摂りすぎと言われています。塩分の摂りすぎは、血中の塩分濃度を高めてしまいますが、もともと体には血液濃度を一定に保つ仕組みがあるため、水分の吸収を高めて血液を薄めようとするのです。
それによって血液が増えてしまい、血管の中の圧が高くなってしまいます。
つまりこれが高血圧になるメカニズムなのです。またこれも個人差があり、塩分感受性の高い人は少しの塩分過剰摂取でも血圧が高くなってしまい、逆に塩分感受性が低い人は少しぐらいの塩分過剰で血圧に変化は起こりません

 

特に塩分感受性の高い人は減塩を心掛けることが大切です。また塩分感受性は腎臓機能と関係が深く、年齢とともに腎臓機能の低下によって、塩分感受性の低かった人も加齢によって高くなっていきます。そのため若い頃は塩分過剰摂取によって何も問題が起きなくても、中年になったら注意しなければならないのです。

 

高血圧をセルフケア

血圧が高めの状態のときに、早く対策をすることがベストです。そのためにも塩分摂取も注意しなければなりません。
例えば一つひとつはどれも減塩メニューだったとしても、食べ過ぎると合計の塩分は高くなってしまうので、食事量を見直すことも必要となります。その上で大正製薬「血圧が高めの方のタブレット」は力強いセルフケアのサポートとなります。本気で血圧を考える人のために開発された、確かな効果が期待できる、大正製薬が責任を持って科学的根拠に基づいた機能性を、消費者庁長官に届け出た「機能性表示食品」です。

 

大正血圧お試し詳細はこちら